2019年02月14日

ドイツで風疹抗体検査と予防接種

グリュースゴット!


コウノトリというドラマで、妊娠初期に妊婦が風疹にかか り、その影響で生まれてきた子供に視覚障害が残ったという話がありました。

いつか子供が欲しいと思っている女性と、その家族には必ず受けてほしい風疹抗体検査の話です。


私はまず日本のクリニックで定期健康診断をしたときに、追加料金3千円弱を払って風疹の抗体検査もしました。

1994年生まれの私は10年以上前に二回風疹の予防接種を受けていたため心配していなかったのですが、1987年生まれの夫は一回しか予防接種をしていなかったため、念のため二人とも検査をしました。ところが、二回予防接種をした私が抗体なし、夫が抗体ありという結果に。


ドイツに帰ってきて、婦人科(Frauenarzt)に電話したら、家庭医(Hausarzt)に聞けと門前払いされたので、Hausarztを登録していませんでしたが近所のHausarztに行き事情を説明しました。


<用語> 大体これで伝わると思います。

風疹 Röteln

風疹の予防接種 die Impfung gegen Röteln

風疹の抗体がある immun gegen Röteln sein

風疹の抗体がない nicht immun gegen Röteln sein


日本ですでに抗体がないという結果が明らかになっていましたが、念のため血液検査をもう一度するということに。その2日後に電話がきて、「免疫がないことがわかったので、明日予防接種証明書(Impfbuch)を持って予防接種しにきてください。」と言われました。

まず、Impfbuchがなんなのか分かりません。調べたら、日本人は母子手帳にいままでの予防接種の記録が載っていて、それを持っていけばいいとのこと。手元にはないので、実家の母親にお願いしそのページをスキャンしてデータをメールで送ってもらいました。私の母子手帳には、日本語と英語で記載されておりましたので、特に自分で翻訳するところはありませんでした。しかし、注意していただきたいのが、予防接種を受けた日付のところ。H18.11.27 と書かれていても、平成という概念はドイツにはありませんので全て西暦に直す必要があります。重要なのは日付とワクチンの種類のところで、三種混合ワクチン=DPT, MRワクチン=MR などアルファベットのものはドイツでも共通のようです。日本語で書かれているところだけ翻訳してください。


母子手帳のコピーを渡すと、担当者がイエローカードと言われるドイツのImpfbuch に予防接種の記録をドイツ語で写して記入してくれて、それを渡してくれました。ネットで情報を探すと、子供の入園や習い事を始める時にはこのImpfbuchが必要らしいなど書かれていましたが、大人はどう受け取るのか分かりませんでしたが、Hausarztに頼めば簡単にくれました。


E8B367A8-A04F-4922-8E6A-9D07D3F92A66.jpeg



そのあと、服を脱いでと言われ予防接種。予防接種のあと、運動は控えて下さいなど注意事項を言われるのは日本と同じで、風疹の予防接種を無事終えました。病院で一切支払いはしていないので、保険適用だと思われます。


また、別の話になりますが、私の母子手帳のコピーを見てなんども確認されたのが、三種混合(DPT)ワクチンを最後に受けた日付。私は2006年、つまり13年前に受けたのが最後。ドイツでは10年ごとに受けるのが義務か、強く推奨されているだけか分かりませんが、とにかく受けなきゃだめといわれて1ヶ月後にまた予防接種の予約をしました。皆さんも是非確認してみてください。


長くなりましたが、最後に。

子供の頃に二回予防接種をしたからといって安心していた方も、私のように抗体がないことがあるかもしれませんので、是非抗体検査をしてみてください。またいつか子供を欲しいと思っている男女だけに限らず、風疹の予防接種が義務ではなかった年代の方など、日々暮らしていく中で妊婦さんと関わる機会があるかもしれませんし、是非抗体検査を受けてみてください!


チュース!💁‍♂️

posted by nagisa at 19:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

Brottrunkを三か月飲み続けてみた in ドイツ

グリュースゴット!

こんにちは。お久しぶりです。
実はドイツでいいものを見つけたので紹介します!!


IMG_7213.JPG


ブロートトルンクという、栄養ドリンクです。
名前は直訳すると、「飲むパン」といい、本当にパンを発酵して作られたものらしいです。(あまり想像がつかないですね)
たぶん、日本では売っていないんじゃないかと思います。


日本にいる間飲み続けていた乳酸菌錠剤のビオフェルミンの代わりになるものをドイツで探していたら、
ネットで評判がよかったので買ってみました。
Kanneという会社が出している乳酸菌飲料のようで、
Milchsäurebakterien(ドイツ語で乳酸菌という意味), VitaminB12が入っているとラベルに記載されています。


味は、そんなにおいしくないと思います。酸っぱい、薄めのお酢みたいな味ですが、
飲み続けると慣れてくるのか、最近はあまり不味いと思わなくなってきました。


一日150mlを三度、食事前に飲むといいと書いてありますが、私は昼間家にいないので、朝と夜だけ。
また、食事前に飲むと、酸のせいなのかお腹が痛くなるので、私は食後に飲んでいます。
私は空腹時にパイナップルなどを食べると、酸でお腹が締め付けられるように痛む体質なので、たぶんそれと同じ要因かと思います。


結果は、飲み始めてからはお腹と肌の調子がとてもよくなりました。

まず、お腹の調子はすこぶる良くなりました。
Brottrunkを飲み忘れることが続くと、便秘気味になるのでこの効果に関しては確信しています。
(そもそも体質と食事の改善をもっとしたほうがいいのかもしれませんが・・)

お肌の調子に関しては、Brottrunkだけが原因ではないのかもしれませんが、
Brottrunkに含まれているビタミンB12が作用しているからなのか、めっきり吹き出物がなくなりました。
以前はビタミン剤を飲んでもおでこに無数のニキビができていて悩んでいましたが、最近は一つもないです。
ただこれは当時アルバイトを始めたばかりでストレスがあったのと、洗顔の仕方にも問題があった(水道水のカルキまみれの硬水でバシャバシャ洗っていた)、食事が悪かったなどたくさんの原因があり、最近はそれらを解消することができたので、ブロートトルンクだけのおかげではないかも。


いずれにせよ、美容や健康のためにもいいとされているドリンクらしく、おすすめですよ!
ビタミン剤などを飲み続けている人にも、いいかも。
ちなみに私はdm で一本1.9€で購入しています。スーパーにもたまに売られていますが、私の調査によるとdmが一番安いです☺
公式サイトで買うのも、少し高めの値段設定になっています。
私は日本にいたころ、わざわざ病院に通ってビフィズス菌の薬をもらっていたりしたので、その代わりだと思うと高い買い物ではありません☺


健康がいちばん!
みなさんも健康に気を付けて、元気に過ごしてくださいね〜☺☺!!



チュース!




posted by nagisa at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

ドイツでも和牛ばりの肉が安く手に入る

グリュースゴット!

お久しぶりです。何か月更新していないのかも分からないほど放置していましたが、
なにかドイツに住んでいる方にとって有益な情報があれば更新しようと思い、ブログはそのまま残してありました。
私も、ドイツ在住の日本人のかたのブログにたくさん助けられた思い出がありますので、時々書いていこうと思います。

さて、ドイツに来てから早いことでもう2年が経ちましたが、
今までお肉はスーパーでパックに入ってあるものを購入していました。
Metzgerei という、精肉店、お肉の専門店で購入したことも何度かありますが、
もちろんスーパーで買うものよりも値が張りますので、あまり買ったことがありませんでした。

このたび、ふと町中にあるお肉屋さんに入ったところ、
とてもおいしそうな脂ののった牛肉を発見しました。

『Rind(牛という意味) Zwerchrippe』

という名前のお肉です。
買った後に家で調べたところ、
Zwerchrippe は Querrippe とも言い、日本語では「ともバラ肉」と言い、すなわち焼肉屋さんで見かける「上カルビ」という部位に当たるそうです。

dsfgs.png

上に記載しているものは、家で半冷凍状態にしてから、いつものように電動肉切りマシーンで骨の部分を削り、薄切りにした後の写真です。(電動肉切り機は、Amazon.de で20ユーロ程で買ったものです。便利なのでおすすめです。)
もちろん肉屋では塊の肉のまま売られています。

jopi.png

ちなみに、100グラムあたり1ユーロほどで買いましたが、
骨付き(mit Knochen)しかなかったので、骨を抜いた分で計算すると、
食べられる部分だけで計算すれば、100グラムあたり1.3ユーロ (約190円)程かと思います。
二人分に380グラム買いましたので、おそらく食べられる部分は300グラム弱だったでしょう。

jklh.png

みてください。
この霜降りと、きれいなピンク色。
お肉専門店に行くといつも思うのですが、ショーケースの中に並ぶ肉の塊たちは、とても鮮やかな色をしていて美しいほどで、明らかに新鮮だと分かります。

ちなみにもやしは、町中にあるアジアショップでも手に入りますし、
私はKempten の Wochenmarkt(毎週水曜日、金曜日開催)で、100グラム55(約70円)セントほどで購入しています。
日本と比べるともちろん安くはないですが、やはりもやしは使い勝手がいいのでたまに買っています。
もやしでナムルとスープを作って、さらに残ったものはホットプレートで焼いていただきました。

お肉の話に戻りますが・・
本日は食卓でホットプレート焼肉をしました。
焼いて、ほんのり赤みが残るレアにしたり、しっかり焼いたりしていただきました。
97553C96-337B-400C-A2F7-3C93F32F570F.jpegEA5ECDCE-6E4B-4E1E-BADB-40C119E5D33F.jpegD0E84F13-1DAF-480C-99AA-4C7E247F8616.jpeg

dfghdfghs.png

この脂ののった感じと、やわらかそうな感じ、
写真でも伝わりますか?

ちなみに、焼肉のたれは醤油と豆板醤、ゴマがアジアショップで手に入りさえすれば、ドイツでも美味しいものが作れます。
いつも参考にしているレシピはクックパッドの白玉あんみつさんものです。
https://cookpad.com/recipe/552101

炒め物の時にも使えて便利なので、ビンにいれて保存しています。

fghd.png

私個人の感想としては、日本のちょっと高級な焼肉屋さんで食べる和牛ばりに美味しかったです。
新鮮なだけあって、脂が甘くて、全く臭みがなかったです。なので下味などをつけなくても、焼いてそのまま食べても全く問題ありませんでした。
とてもいいものを見つけました。もしかしたら私たちが知らなかっただけかもしれませんが。。
今回の新しい発見は、お肉専門店で買うお肉は非常に新鮮であることと、
上カルビなるお肉がドイツでも手に入るということです。今まで知らずに生活していたのが勿体無いと思いました。。

夏になったら、外でグリルパーティをして炭火で焼いて食べてみたいです。炭火で焼いたらきっともっと美味しいのでは。。

もし近くの肉屋で牛のQuerrippeを見かけることがありましたら、是非お試しください。
posted by nagisa at 03:20| Comment(4) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

ドイツで家二郎

グリュースゴッド!
一年ぶりに、家二郎しました。
また製麺機使ってみたよシリーズ。
ドイツ在住者のブログで、中華麺を作っている記事を見つけたので挑戦しました。
 
IMG_4507-f2960.JPG

モチモチ!中華麺そのものです。
ドイツ在住2年目にして、やっと中華麺問題から抜け出せました。はやくパスタマシーンを買っておくべきだったと夫も言っていました。
パスタ用の粉 pastamehlと、タピオカでんぷん、水、重曹があればすぐに作れるので、
冷やし中華や鍋の〆など、日常的にも使えそうです。


IMG_4502-6a943.JPG

チャーシューは、関内二郎のホロホロトロトロチャーシューを目指して、圧力鍋で二時間圧力をかけました。

IMG_4508-08230.JPG

まずは汁なし。たくさんオニオンチップをかけたら美味しい!

IMG_4510.JPG

あとは、汁ありラーメン!豚足と、チャーシューの時に出た出汁をつかっています。
ブヒー、美味しかったー。
作るのはめんどくさそうに思えますが、以外に簡単にできます。部屋が臭くなるのと、油ものが多くて洗い物が大変だけど、、

パスタマシーン、大活躍です。とっても楽しい。

チュース!
posted by nagisa at 19:22| Comment(3) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

ドイツで手打ちうどん

グリュースゴット!


すっかりパスタマシーンにハマっています。

今日も、ウッキウキでうどんを捏ねました。

結果は大成功でしたよ!


材料 (23人前)

強力粉(type550)  180グラム

タピオカでんぷん 40グラム

塩水 90100ccほど


IMG_4489.JPG


今回は、タピオカでんぷんという粉(アジアショップに売っています)をいれるとモチモチになって美味しいという情報をみて、タピオカでんぷん入りのうどんを試してみました。


材料をまぜて、コネコネし、

まとまったら足で10分ほど、たくさん踏みます。


IMG_4490.JPG


本当は数時間置いておくのがいいらしいのだけど、

待ちきれなかったので、30分だけ休ませて、

そのあとまた10分ほど踏んで、コシをだしました。


IMG_4493.JPG


そしてパスタマシーンで平べったくします。

蕎麦の時より、しっかりした生地で切れないので超簡単にキレイなシート状になります。



IMG_4492.JPG


あとは、太麺用のカッターにいれてクルクル。


もうできました。大きめ2玉です。

すごいキレイにできて、この時点で感動。


IMG_4495.JPG


長めに茹でます。


IMG_4496.JPG


モッチモチ!

コシがあってツルツルしていて本当に美味しかったです。

乾麺のうどんもよく食べますが、久しぶりにこしのあるうどんを食べたので感動しました。やっぱり違いますね〜。

これもまたカレーうどんになりました。


今回のうどんは大成功!!

前回の記事ではお蕎麦作りを紹介しましたが、初心者のわたしにいきなりお蕎麦は無謀でしたね。

まさかうどんがこんなに簡単に美味しく出来上がるとは思いませんでした。また作りたいな^_^


チュース!

posted by nagisa at 15:32| Comment(7) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする